LEDライトのメカニズム、性能比較、価格比較などを行います。

ここからコンテンツ内です。
  1. LEDライトの研究
  2. > LEDの比較法、選び方、メリット、デメリットを知って賢く買う

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. トラックバック(-)|
  2. コメント(-)
  3. カテゴリー:スポンサー広告

LEDの比較法、選び方、メリット、デメリットを知って賢く買う

このブログの目的はLEDの比較法、選び方、メリット、デメリットを知って賢い買い方を考えることです。


LEDという明かりは、フィラメント電球、蛍光灯に次ぐ第3の明かりとして1962年に実用化されました。

これまでは、その価格の高さから、価格の高さと特性に見合う用途に限定されて使われてきました。

大きな用途としては、寿命の長さから、初期費用は高くとも、交換費用が高い業務用があります。

たとえば、信号や高速道路の電器があります。

両方とも、消えると困りますので、長寿命の価値が大きく、交換に費用も掛かります。

ちなみに、LEDの寿命は平均的に電球の25倍、蛍光灯の3倍と言われています。

さて、高価格であったLEDですが、このところのエコポイントで注目され、普及が進み、価格が低下しました。

そして、今回の大震災による電力不足が省エネ意識に火をつけたようです。

今や多少高くとも、LEDを買うのが国民の使命という感さえあります。

そこで、メーカー各社も開発を競い、高性能、低価格製品が次々に発売され、飛ぶように売れています。

どんどん新しい製品が発売され、どんどん高性能になって行きますから、実は在庫処分に大わらわなのです。

ですから、値段だけを見て安いから買うという消費行動では損をする可能性が高いのです。

価格は最もわかりやすい指標ですので、価格で比較できる商品の選択は比較的簡単です。

しかし、LEDはトータル価値が価格ではわからない商品です。

まず、無意味な買い物をしないように、われわれ消費者が知識武装をする必要があります。

そして、LEDの比較法、選び方、メリット、デメリットを知って賢い買い方を考えましょう。


スポンサーサイト
  1. トラックバック:0|
  2. コメント:0
  3. カテゴリー:ブログの目的

コメント

コメントを投稿する

コメント:

秘密: (管理者だけに表示を許可する場合)
 

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://halken18.blog81.fc2.com/tb.php/1-147cea25
  1. LEDライトの研究
  2. > LEDの比較法、選び方、メリット、デメリットを知って賢く買う
電力使用状況&電気予報
最新記事
ツリー親子カテゴリB
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
クリック証券で口座開設 QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。