LEDライトのメカニズム、性能比較、価格比較などを行います。

ここからコンテンツ内です。
  1. LEDライトの研究
  2. > コニカミノルタがLED照明器具に参入。売上高500億円目指す?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. トラックバック(-)|
  2. コメント(-)
  3. カテゴリー:スポンサー広告

コニカミノルタがLED照明器具に参入。売上高500億円目指す?

7月8日付日経紙によると、コニカミノルタがLED照明に参入するということ。

15年には現在ほぼゼロの売り上げを500億円にするということ。

しかし、本当にそんなに市場があるのか?

LEDは通常の電球に比較して、高額であるが、耐久性があるため、実質的な支出は少なくて済む。

さらに、電気使用量も少ないというものである。

ということは、少なくとも1、2年は別にして、たとえば10年、20年で均してみると、白熱電球より市場は小さくてもおかしくはない。

我が家でも今年目いっぱいLED電球に替えてしまったら、向こう10年から15年は電球は買わなくて済むことになる。

すると、単価もどんどん下がってゆき、白熱電球より小さな市場しか残らないのではないだろうか?


うーん。どんな勝算があるのだろうか。

スポンサーサイト
  1. トラックバック:0|
  2. コメント:0
  3. カテゴリー:企業参入

コメント

コメントを投稿する

コメント:

秘密: (管理者だけに表示を許可する場合)
 

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://halken18.blog81.fc2.com/tb.php/19-cb431753
  1. LEDライトの研究
  2. > コニカミノルタがLED照明器具に参入。売上高500億円目指す?
電力使用状況&電気予報
最新記事
ツリー親子カテゴリB
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
クリック証券で口座開設 QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。