LEDライトのメカニズム、性能比較、価格比較などを行います。

ここからコンテンツ内です。
  1. LEDライトの研究
  2. > 世界最高輝度1300ルーメンを達成したLED電球:XLEDIA

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. トラックバック(-)|
  2. コメント(-)
  3. カテゴリー:スポンサー広告

世界最高輝度1300ルーメンを達成したLED電球:XLEDIA

LED電球で世界最高輝度を達成した「XLEDIA」は1300ルーメンの明るさです。

XLEDIAの最上級モデルのX15の昼光色は1300ルーメンというLEDでは衝撃の明るさです。

LEDは発熱が白熱電球と比較して低いため、耐用年数が長くなっています。

しかし、輝度を上げればその分温度が上がってしまいます。

そこで、熱を逃がす仕組みを工夫しなければ、輝度は上げられません。

XLEDIAでは独自のサーマルトンネル効果を生み出すTTR技術によってその問題をクリアし、世界最高輝度を達成しました。


性能を一般的な低価格製品とメーカー品と比較してみます。

もちろん、同じ輝度(ルーメン)でなければ比較できないことは承知の上の比較です。


20110607-2

最初に発光効率を比較します。

つまり、単位当たりエネルギーに対する明るさです。

1300ルーメンの商品の発光効率は低価格品より上ですが、東芝製品や自社の低グレード製品より低くなっています。

おそらく、普通の製品で単位消費電力を上げると急速に発光効率が下がるのですが、それをわずかな低下にとどめているのだと思います。

次に、価格当たりの明るさを比べます。

これは、低価格製品がダントツで、次が同じ会社の低グレード品、そして東芝製品で、やはり1300ルーメンの製品は最下位です。

まあ、当然と言えば当然ですが、明るくするのが難しい物質を明るくしているわけですから、その割にはコストパフォーマンスが落ちていないと評価すべきなのでしょう。


XLEDIAはこちらからお求めください。

XLEDIA社の直販で購入可能です。

(クリックすると全体を見ることができます。)

また、比較対象とした東芝製品はこちらにあります。

http://halken18.blog81.fc2.com/blog-entry-8.html

低価格製品はこちらです。

http://ledshomei.blog.so-net.ne.jp/2011-05-27
スポンサーサイト
  1. トラックバック:0|
  2. コメント:0
  3. カテゴリー:LED電球

コメント

コメントを投稿する

コメント:

秘密: (管理者だけに表示を許可する場合)
 

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://halken18.blog81.fc2.com/tb.php/9-500a3be1
  1. LEDライトの研究
  2. > 世界最高輝度1300ルーメンを達成したLED電球:XLEDIA
電力使用状況&電気予報
最新記事
ツリー親子カテゴリB
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
クリック証券で口座開設 QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。